軍人さんの左胸にぶら下がってる小さな旗の集合体みたいな四角いアレの名前

マインド 生活

映画やテレビドラマに出てくる軍人さんの左胸に付いている、色とりどりの小さなリボンの四角い集合体ようなものの名前(タイトル写真と記事内写真の赤丸部分のもの)。

トミタウロスのブログ トミタウロスのブログ

「略綬(りゃくじゅ)」と言うもの。

略綬(りゃくじゅ)とは

勲章・記章の受章者がそれらを佩用しないときに受章歴を示すために着用する綬(リボン)である。日本の政令で定められている“略綬”は円形で、欧米ではロゼットと呼ばれるものに相当する。しかし、日常多く見られるのは軍人等が制服に着けている長方形のものであり、一般的にも“略綬”と呼ばれているものはこのタイプを指すことが多い。これは、欧米では“Ribbon bar”“Breast Ribbon”“service ribbons”(英)、Service ruban(仏)、“Bandschnalle”(独)等と呼ばれているものであり、日本では内閣告示によって個人での作成と制服への着用が可とされているものである。

※出典:Wikipedia


軍人として叙勲を受けることは名誉なことなのですが国内外での褒賞歴(勲章を貰った回数)が多くなると軍服が勲章だらけになってしまい仰々しくなってしまう、勲章を佩用するスペースがなくなる、という理由で略綬という形式で佩用するわけです。
トミタウロスのブログ


上記軍人の右肩から右胸にぶら下がる金色の紐のようなものについては過去記事で書いていますのでそちらをご参照ください。
▶︎ 軍人さんの軍服にぶら下がってる紐みたいなアレの名前

古い本を読んでいてたまたま知ったので、自分への備忘録の意味でブログに残すことにしました。